商品説明

コロナ禍で受験生が不安に感じている事

マイナビティーンズ 【高校生の進学意識調査】進学、部活にコロナが与える影響とは?の調査によると、コロナ禍によるモチベーション低下は深刻という調査結果が出ました。具体的に例をあげると、

勉強不足を不安視する意見】

  • 授業について行けるか
  • 学力が著しく落ちていないかということ
  • 学校のカリキュラムが無事、高2終了までに終わるのか
  • 3ヶ月も授業受けてなく、勉強もあまりできていないので学力が低下しているのではないか。友達や先生に会えない日が続く中、自分の勉強に対するモチベーションを維持できるのか

【受験を不安視する意見】

  • 新試験の概要が発表されるのが遅かったり、9月入学についてなど今年の高3の題は振り回されすぎているなと感じ、受験に不利だなと思います
  • 模試が無くなったり延期したりしていて、受けれていないのが不安。また、自粛期間中に周囲と差がついている気がして心配
  • 周りの受験生の学力と自分の差を判断する模試が在宅受験になっていて、全員が真面目に受けてるとは思えないから基準となるものがわからないこと

受験生は、コロナ禍により、かなりの不安を抱えていることが調査によってわかりました。しかし、特定の人がコロナによって大きく差がついているかといえば、そうでもありません。毎日刻々と時間が過ぎます。こんな時ほど、自分のペースを築くチャンスでもあります。受験の最大の敵は、どんな時代も「自分自身」と言われます。スケジュールを管理し、同じ時間に計画された勉強を実行する。それが最大の近道です。手帳というツールは、アナログですが、アナログだからこそいい点も存在します。いろいろな受験手帳・高校生向けの手帳が売られています。様々な手帳を手にとって、自分に合う受験に勝ち抜くための手帳を探す。これが合格までの第一歩かも知れませんね。